西部の公園

円山公園

札幌に住んでいる人の憩いの場で、中でも例年5月上旬だと花見客、6月には「北海道神宮例祭」の参拝客で混みあっています。
本来は明治初めの頃に札幌の開拓使が整備した樹木の実験場だったのですが、明治終わりより大正にわたって公園と位置付けて整えられた。
広々とした敷地には円山球場や円山競技場、坂下グラウンドといったスポーツ施設を設け、天然記念物に定められている円山原始林と並行して、札幌のレジャーやスポーツ文化の拠点としての機能も果しています。
リスや野草、野鳥なんかもいろいろとウォッチングできちゃいます。

 

五天山公園

札幌採石場あとにある公園です。
にくるまれたおよそ25ヘクタールの敷地に、バーベキューを満喫できる調理スペース、遊び道具、パークゴルフ場だったりバラエティーに富んだ設備があって、たくさんの札幌市民で混雑しています。
レストランでバーベキューの素材を売っているいます、スポーツ道具も借りることが可能なので、何も持たずに足を運んでもいつでも楽しむことができます。
車いすやベビーカーをただでレンタル可能なので安心です。
その昔この地域は札幌の穀倉地帯として栄えていたらしいのです。ですから夏になるとホタルが見れるということで札幌市内から子供連れた家族が集まってくるようです。

 

旭山記念公園

1970年に札幌市創建100周年を記念してオープンした公園です。
標高137.5mにある展望台より、石狩平野や日本海、札幌市内を見渡すことができます。
とりわけ夜になるとライトアップした噴水と、その向こうに見える札幌中心部のオフィスビルの灯りがメルヘンチックで、空想的なロケーションとされてアベックにおすすめです。
公園内には遊具や散策路などもあるので、家族連れでピックニックなどで訪れてみるのも良いかもしれませんね。

関連ページ

札幌の山めぐり
札幌は人口180万の北海道最大の都会ですが、すぐ近くには豊富な自然がいっぱいある街だともいえます。そこが札幌の最大の魅力の一つでもあると思います。札幌近郊の楽しめる山を紹介しますね。
公園を回るその1〜札幌市中心部
札幌市内中心部にある公園の紹介です。北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園など貴重な植物が見られる公演も存在して、公園を回って楽しむの一つの観光ルートだと思いますね。
運動ができる公園
札幌には沢山の運動できる公園が存在していますが、その中で地区別に少ないですが、ピックアップして見ました。特に家族連れでも楽しめる場所を多く探しています。