札幌の脱毛サロンの解約

クーリングオフ制度

脱毛サロンで契約したものの、何らかの理由で解約したいという場合があるかもしれません。
契約後、間もない期間であれば、クーリングオフを利用することができます。
クーリングオフ利用の条件は、次の通りです。

  • 契約してから8日以内であること。
  • 契約期間が1ヶ月を超えるもので、且つ契約金額が5万円を超えていること。

クーリングオフは、基本、書面でのやりとりでエステサロンに行って手続きを行う必要はありません。
ただ、クーリングオフが成立するのは、契約してから8日以内なので、出来るだけ早く手続きをすることが必要です。
大抵は、契約時にクーリングオフの方法についての説明を受けますので、その方法でクーリングオフを行なうことができます。
しかし、稀にサロンによっては説明がない場合もあるようです。
その場合は、契約書にクーリングオフの方法についての説明が記載されているはずですので、その方法でクーリングオフを行なってください。

 

札幌で脱毛を解約する場合

また、契約してから8日以上経ってしまったけど解約したいという人の場合は、中途解約という方法になります。
その場合は、全額返金ということはありませんが、契約途中に解約することは法的に可能です。
しかし、中には中途解約になかなか応じてくれないというエステもあるようです。
もし、仮にそのエステとして「解約が出来ないことになっている」と言われたとしても、消費者保護の観点からエステの途中解約は法律で認められていますので、解約は可能ですので諦めずに解約の手続きを踏みましょう。
それでも、なかなか応じてくれない悪質なエステサロンの場合は、消費者センターなどに相談し、専門家の力を借りるのがおススメです。

 

返金はあるの

解約の出来る日数や、還付金額につきましては札幌のエステサロン毎にバラバラですが、原則としてキャッシュバックはしてくれることになります。
ですが、気をつける点もありますから、頭に入れておくようにしてください。

  • 脱毛処理した回数分の料金はキャッシュバックしてもらえない
  • キャンセル手数料が発生する。(サロンによる)

 

解約料金に関しましても、エステ毎に一様ではありません。

  • ミュゼプラチナム 解約手数料なし
  • 銀座カラー・・・残金(残り脱毛回数分)の10%
  • 脱毛ラボ・・・残金(残り脱毛回数分)の10%
  • シースリー・・・残金(残り脱毛回数分)の10%

 

返金される額=解約前までの支払総額−(施術が完了した回数分の金額+解約手数料)
これが解約の際にキャッシュバックされる基本的な金額です。
札幌にある脱毛サロンごとに多少の違いがありますが、基本こういった形になるはずです。

 

 

 

 

関連ページ

VIO脱毛が安くできる札幌エステは
札幌でVIO脱毛の料金が安くしかも信頼できる脱毛サロンがどこであるのか調査してみました。各サロンでは様々なキャンペーンがるので、それを上手に利用するならよりおトクにVIOの脱毛ができるでしょう。
セレブになった気分で大満足
高級感漂うサロンで、セレブ気分に浸りながら優雅に脱毛できる、そんな体験をしました。
札幌の脱毛サロンを掛け持ちするメリット
複数のサロンを同じ時期に通うことを掛け持ちと呼ばれていますが、札幌でも掛け持ちでサロンに通う人がいます。この方法はちょっと面倒くさそうだと感じるかもしれませんが、実は意外なメリットがあるんです。
カウンセリング
札幌のエステサロンやクリニックで脱毛する場合には、必ずカウンセリングを受けて脱毛の関する説明や肌や健康状態などをチェックしてくれます。また不安なことなどやわからない事なども質問することができます。
脱毛とステロイド
アトピー性皮膚炎の方はステロイドを使用していますが、ではステロイド軟こうを使っている人はサロンで脱毛の施術を請けることができるのでしょうか?
顔の産毛が気になる
最近札幌でも人気なのが顔の脱毛です。顔はデリケートな部分なので脱毛するのにはちょっと不安になる方も多いんですが、そんなに心配する必要がないということが分かってきました。
エステサロンとクリニックの脱毛で違い出る部分
脱毛サロンと美容クリニックでは料金に差があって、サロンは安くて人気ですが、ただ安さだけで惹かれて選んでいるなら、後々に後悔するかも知れません。美容外科とエステの違いをしっかりと理解しておきましょう。
子連れで脱毛はできますか
小さい子供がいるお母さんたちはエステや美容外科で脱毛したくても子連れで行けるお店がないので、子供が大きくなるまで脱毛サロンへは通えないことがほとんどのようですね。
脱毛サロンの接客はどうなの
脱毛サロンは1年とか2年かと長い期間通い続けるもの、なのでそこのお店の接客態度もサロンを決めるうえでの大切な要素になるはずです。