子供もつれて行ける?

子供と同伴は無理みたい

子供がいる女性にとって、札幌の脱毛サロンや美容外科クリニックへ通うときに気になるのが子供の存在。
子連れでそもそも脱毛サロンへ通っていいのかなと考えちゃいますよね。しっかりと1人で座って待っていられる子供なら、待合室でそのまま待たせることができるかも?
何て思っている方もいるかもしれませんが、実は基本的に脱毛サロンやクリニックは、子連れで通うことは禁止されています。
これには様々な理由があると思いますが、一番はお母さんが脱毛を受けている際に、子供を見ていられるスタッフがいないこともあり、何か子供にあっても責任が取れないというのが理由のひとつで大きいようです。

 

どうすればいいの

また、脱毛サロンや美容外科のようなリラックスできる雰囲気の中、子供の声が大きかったりすると、どうしても他のお客様にも迷惑をかけてしまいますしね。
それだけではなく、やっぱりレーザー脱毛のレーザーが子供の目に負担をかけてしまう可能性もある、ということもあるかと思います。
しっかりと子供がいる女性は、脱毛に通う際には、子供を自分の親などに預けて子供なしで脱毛サロンへ通わなければいけないようですね。
いくら短時間で脱毛が終わるからといっても、子連れはかなりの割合でNGなようです。
子供が大きくなって、一緒に脱毛に通えるようになるまで子供と一緒にエステやクリニックでの脱毛は残念ながらできません。

子連れで脱毛したい札幌のママ

 

育児中の脱毛サロン選びの留意点

一度の施術時間が長くない

「家族や保育所に子供を預けてササっ脱毛に!」
そういった計画を可能にするためには、毎回の施術時間が短い方が理想的だと思います。ワキやVIOだけだったらどこのエステだとしても1時間以内に完了しますが、全身やセットプランになってくればサロンそれぞれに施術時間がかなり違ってくるとのことです。こういうのって使用している脱毛器や工程の違いみたいです。

 

全身の脱毛を1回の処理で全部位しないで、別々に行けるサロンも存在します。短い時間で区切って通ったりできる方がお母さん適しているのです。お母さん脱毛のモデルと言う意味では、1度の処理時間がワキやVなど各部位で30分程度、全身の部分分けで1時間程度であるとベターだと思いますね。

 

突発的なキャンセルも対応してくれる

幼子いるケースだとそれほど簡単には予定にしたがって行動することができないこともあるでしょう。小さな子がいきなりの熱を出して預かってもらえないケースで脱毛の取り消し料を発生させて、ダブルパンチみたいなことは遠慮したいと思いませんか。キャンセル料が要らない、突然のスケジュール変更だとしてもケースバイケースで対応してもらえるサロンが最高だと思います。